​高槻の家

2020

高槻市の住宅密集地に立つ住宅です。全館空調を採用しています。

敷地は北側道路面以外はほぼ隣接した建物に囲まれており、南側採光の住宅計画が難しい敷地のため、中庭を採用した住宅としました。

2階リビングです。

さらに今回は中庭に面した「2階の庭」ともいえる屋根のあるテラスを設けることにより、2階の気持ちの良い開放感の中での外のアクティビティを誘発する空間づくりを目指しました。

テラスには外用の簡単なキッチンもあります。

また2階にはリビングのほかに家族のワークスペースや趣味スペース、子供さんのお部屋も設けています。

個人的には小さなお子様のおられるご家庭の間取りではリビングの横などにオープンでかつ見えすぎないくらいのワークスペースや子供部屋を作るのがコミュニケーション的に望ましいと考えています。

家族の趣味や遊びなどがプライバシーの守られた空間で楽しめるすまいです。

構造・規模: 木造2階建
設計:向阪一郎 / 柴村敏之 

構造:森本建築設計 森本晃生

施工:阿佐建築工務株式会社​​

​キッチン:神戸スタイル

撮影:冨田英次