香里園の家リフォーム  2014

 

1/1

外観は大きく変りませんが、内部は間取りを一新し、北向きで日中も照明が欠かせない1階のLDK空間を如何に快適な空間にするか、に取り組みました。枚方市の香里園に建つ築32年、家族4人の住む木造住宅のリフォームです。

周辺は密集した住宅地で1階は特に有効な採光が確保できない状況だったので、天井が高くできる2階にLDKを配置し、さらに屋根にトップライトを設けることで明るく開放感のある空間を確保、同時に浴室等の水周り・物干しスペースも2階に設け、家事動線の効率化をはかり、快適性と実用性を両立しました。また間取りの変更はもちろんですが、断熱性や耐震性といった基本性能の向上も同時に取り組んでおり、建物の長寿命化を図っています。

これまでの「寒く暗い家」の面影がいい意味で全く残っていないリフォームになったと思います。

 

構造・規模: 木造、2階建て
設計:向阪一郎

構造:森本建築設計 森本晃生

施工:IFA住宅設計室

撮影:笹倉洋平

    株式会社プラスアトリエ一級建築士事務所

    大阪府堺市堺区南三国ヶ丘町3-4-13-102

    TEL/FAX:072-267-4131

    • Facebook
    • Instagram

    Copyright(c) plus atelier All right reserved