土師町の家  2018

 

1/1

地元、堺です。ご家族4人のための住宅です。隣家との距離が近く、前面道路からの段差がある中での複雑な既存建物・擁壁の一体建替え、ということで非常に難しい設計・工事でした。この環境の中でコンパクトさを感じさせない広がりのある室内環境を作り出したいと考え計画し、今回は中庭ではなく東の前面道路側のヌケを頼りに吹抜けを設けたプランとしました。それにより完全に南側をふさがれた敷地でありながらあかるい仕上材と相まって開放感のあるリビングとなりました。また設計段階でかなり細かく収納や間取りの調整を行っており、収容物が収まるべき場所に収まる家になったのではないかと思います。

このプロジェクトはその敷地条件から様々な問題と直面しましたがそのたびにクライアントは僕たちを信じ、協力してくださいました。また現場チームも難しい工事を慎重かつ正確に進行してくれました。そのおかげでこのプロジェクトは完遂しています。まさに三位一体だからこそできた家だったのではと思います。

構造・規模: 木造2階建
設計:向阪一郎 / 柴村敏之 

構造:森本建築設計 森本晃生

施工:株式会社創建

撮影:冨田英次

    株式会社プラスアトリエ一級建築士事務所

    大阪府堺市堺区南三国ヶ丘町3-4-13-102

    TEL/FAX:072-267-4131

    • Facebook
    • Instagram

    Copyright(c) plus atelier All right reserved