​藤井寺の家

2020

藤井寺市に建つ夫婦二人のお住まい。

世界遺産の古墳の緑が鮮やかな恵まれた立地です。

この緑を建物と生活に取り込むことを目指し計画しました。
コンパクトな敷地にほぼワンルーム空間が二層重なるシンプルなプランを提案しました。

メインのパブリックスペースは2階。この空間には一般的にいうリビングがありません。

ゆったりと座れるダイニングキッチン一つ。夫婦で一緒に作って食べて飲んで眺めてくつろぐ。

この贅沢な風景を楽しむためには2階にはダイニングだけがいいと判断しました。

リビングは1階に設けた寝室や浴室と一緒にして、プライバシーの保たれたホテルのような落ち着ける空間を目指しています。
生涯変わることのない悠久の歴史を刻んだこの美しい風景を堪能して頂ければ幸いです。

構造・規模: 木造2階建
設計:向阪一郎 / 柴村敏之 

構造:森本建築設計 森本晃生

施工:株式会社創建​​

​キッチン:神戸スタイル

​​造園:竹本造園

撮影:冨田英次