​堺東の家
2021

堺市の住宅密集地に建つ3階建住宅です。土地を最大限有効に使い、周辺環境に左右されない住まいを目指しました。
この住まいは家の中心を貫く階段を中心に様々な空間が連続しています。
1階は主に水回りと個室、2階にはメインのリビング・ダイニング空間が広がっています。

この2階の空間は吹抜とテラスに接しており、それらがプライバシーを守りながらも明るい空間にしてくれています。
3階には書斎的なワークスペースが吹抜に浮いているように設けられています。
開かれながらも籠り感のある不思議と落ち着く特別な場となりました。
3階建てはややもすると各階の空間が分断される傾向がありますが、ここは家族の息遣いをいつも感じられる、明るい住まいになったと思います。

構造・規模: 木造3階建
設計:向阪一郎 / 柴村敏之 

構造:森本建築設計 森本晃生

施工:株式会社エクシード​​

​​造園:竹本造園

撮影:冨田英次