大野台の家

2014

大阪狭山市に建つ3人家族のためのすまいです。

緑豊かな公園に面し、閑静で落ち着いた恵まれた立地環境に対し、その恩恵を最大化する器として

非常にシンプルな建築を提案しました。

公園の緑と空を独占するためLDKを2階に配し、

併せて冷蔵庫や家電なども収納できる十分なパントリーや収納を設けることで、

より日常の生活の中で無理なくスッキリとしたLDK空間にできるよう計画しています。

また1階には個室と浴室等水周り空間とし、特に水周り空間からはプライバシーの保たれた坪庭が望め、

家のどこにいても緑が感じられるよう外部とのかかわりを設計しています。

立方体に近い白い箱のようなシンプルな外観が公園の緑や青空に映え、緑が日々の生活を彩るすまいになりました。

構造・規模: 木造、2階建て
設計:向阪一郎

構造:森本建築設計 森本晃生

施工:株式会社創建

キッチン:ユーロモービル 尾藤朋子

撮影:多田ユウコ

    株式会社プラスアトリエ一級建築士事務所

    大阪府堺市堺区南三国ヶ丘町3-4-13-102

    TEL/FAX:072-267-4131

    • Facebook
    • Instagram

    Copyright(c) plus atelier All right reserved