仲庭の家  2013

 

1/1

四日市の3世代が暮らす住まいの建て替えです。広い敷地を余すことなく利用し、プライバシーを守りながら内外の空間の連続性を高めた明るい中庭型の住宅です。

この家には3つの庭があり、接するそれぞれの空間に光と風を届けると同時に、周辺環境との距離間を調整し、またご家族の皆さんそれぞれの場所を作り出す「仕切り」でもあり「つなぎ」としても機能しています。

そしてこの住宅のプランニングやデザインの源流は、来客が多いご家族の「ホスピタリティ・おもてなしの心」です。アプローチから玄関、リビングや客間へといった一連の流れの中で、空間の転換が庭の四季の趣とともに変化するような計画とし、都市にありながらゆっくり時間が流れ、誰もがくつろげる空間を目指しました。

 

構造・規模: 木造、2階建て
設計:向阪一郎
構造:森本建築設計 森本晃生  
施工:上村工建
撮影:冨田英次

    株式会社プラスアトリエ一級建築士事務所

    大阪府堺市堺区南三国ヶ丘町3-4-13-102

    TEL/FAX:072-267-4131

    • Facebook
    • Instagram

    Copyright(c) plus atelier All right reserved