三原台の家  2016

 

1/1

大阪南部のニュータウン内にある住宅の建て替えです。周辺はニュータウン独特の距離感のある住宅街。恵まれた立地であるもののある意味難しい距離感でもあります。

今回はご家族と親御さんがご同居されるための住まいの計画です。多くの面積的・空間的ニーズを整理し基本設計段階からかなり入念な計画を行い、完成に至りました。結果、当初ご家族が一番心配された中庭の明るさや開放感ですが、難しい距離感だからこそ中途半端なことはせず、周辺環境から完全に断絶した中庭空間とすることでむしろ室内に安心感と広がりを獲得することに成功しています。この中庭空間を中心に家族それぞれが落ち着いて暮らせる空間がゆるやかに連続します。

性能的には省エネ等級4、耐震等級2のすまいです。今回は特注の存在感のあるキッチンがリビング空間の主役になっており、様々な便利な設備も搭載しています。また収納に関してもクライアントと設計当初から細かく調査・設計したため、スッキリとした日常空間が容易に確保できるようになっています。

中庭が生んでくれる、贅沢な四季の移ろいを存分に楽しみながら家族が快適で楽しく過ごせる住まいとなりました。

構造・規模: 木造2階建て
設計:向阪一郎 / 柴村敏之 / 梶本大輔

構造:森本建築設計 森本晃生

キッチン:ユーロモービル 尾藤朋子

​造園:竹本造園

施工:株式会社西林工務店

撮影:冨田英次

    株式会社プラスアトリエ一級建築士事務所

    大阪府堺市堺区南三国ヶ丘町3-4-13-102

    TEL/FAX:072-267-4131

    • Facebook
    • Instagram

    Copyright(c) plus atelier All right reserved