株式会社KOTEC橋本工場  2018

 

1/1

和歌山県のとある工業団地の一角の工場の設計です。初めに敷地を見たときに、ここがこの工業団地の入り口部分に位置し、生活道路から非常によく見える場所であること、また敷地南側に広がる緑豊かな森、そして北側には紀伊山脈を望む気持ちの良い場所だと感じました。この場所に工場というイメージではなく「研究所」のような工場を作って欲しいとのクライアント会長様からのご要望もあり、この周辺の環境を取り込み、また街と絶縁関係にないオープンな工場をイメージし近代的なガラスを多用した工場建築を提案しました。執務室部分はもちろんですが、工場内部の作業場もガラスを多用しているため、内部からはいたるところから豊かな緑や山並みが望め、明るく快適です。同時にクリーンで先端的な企業理念・イメージの建築への反映も目指しています。街に溶け込み、町中にあるこの工業団地のイメージ向上に貢献できれば嬉しいです。

構造・規模: 鉄骨平屋建
設計:向阪一郎 / 柴村敏之 

構造:モール建築事務所 中田好男

施工:西林工務店

撮影:冨田英次

    株式会社プラスアトリエ一級建築士事務所

    大阪府堺市堺区南三国ヶ丘町3-4-13-102

    TEL/FAX:072-267-4131

    • Facebook
    • Instagram

    Copyright(c) plus atelier All right reserved