土生滝町会館 

2010

第3回

岸和田市

都市景観賞

(一般公募部門)

周辺の風景と呼応する、地域の新しいランドマーク・活動拠点を目指し計画しました。外部には開放的な広場空間を設けており、建物周囲にめぐらされた濡れ縁が広場空間と内部空間を橋渡ししています。
内部での活動が大きな開口部とぬれ縁を通して広場に、そしてそれがさらに町に伝播してほしい、そのようなアクティビティの「発信源」となることで価値の持続する施設になれば、との思いを込めて設計しています。
よき友人で京都造形芸術大学の上田篤氏とのコラボ。

構造・規模: 鉄骨造、平屋建て 
設計:+atelier/un voice

     向阪一郎+上田 篤
構造:森本建築設計 森本晃生
施工:
撮影:冨田英次