osaka-custom-built-home_2400_10.jpg

Case カムラの家

お施主様ご家族とご両親のニ世帯の住まいです。

もともとあったご実家を建て替え、マンションライフと戸建てのそれぞれの良さを取り入れた左右でつながるニ世帯住宅となりました。

800kamura001.jpg

建築家との家づくり

建て替えにあたり、ハウスメーカーをご検討されていま

したが、ふと建築家の施行例をご覧になられたそうです。

その中で弊社事務所の中庭のある家に興味を持っていた

だき、それをきっかけに家作りがスタートしました。

640kamura003.jpg

中庭のある住宅を並べた
「横の関係」

東西に細長く、建物に囲まれた敷地のため、一般的な採光計画では馴染みませんでした。

そこで、よく見られる1階親世帯・2階子世帯ではなく、中庭のある2階建てをふたつ横に並べた形にしました。

これにより、敷地を有効活用した上で中庭で各世帯が分離され、さらに水回りをできるだけ両端に配置することで

生活音への対策を施しました。

640kamura011.jpg
640kamura016.jpg
640kamura008.jpg

世帯間をつなぐウォークインクローゼット​を行き来して、コミュニケーションをとることも。

640kamura004.jpg
640kamura007.jpg

クラシックカーを臨むリビング

​親世帯のリビングからはガレージのクラシックカーを

眺めることができます。こちらはお父様が親友から譲り

受けたもので、この車を見ながら訪れた方々と縁側で

くつろぐシーンをイメージして設計しました。

また、リビングを囲むようにキッチンや浴室を配置して

おり、「コンパクト」かつ「機能的」とのお声を

いただきました。

640kamura006.jpg

季節や天候ごとの表情の変化を楽しむことができるリビング。

640kamura005.jpg

外観と室内

外観は横長の形状を活かし、すっきりとした物静かな印象です。しかし、一度室内に入ると、中庭からの光が差し込む

心地の良い開放的な空間が広がります。

プライバシーを守ること、光や風を取り入れること、眺めの良さ等々、中庭の効果は多岐にわたります。

640kamura013.jpg
1280kamura002.jpg

外観からは想像できない広々として変化に富んだ室内空間

お互いを尊重した暮らし

​2世帯あわせて、6つの個室がある「カムラの家」。

お子様だけでなく、ご夫婦もそれぞれが個室を持ち、お互いの個性を認め合い、尊重する住まい方を実現しました。

640kamura019.jpg
640kamura022.jpg