カムラの家

2019

堺市の密集して建物が並ぶ地域に建つ二世帯住宅です。

敷地は北側以外はほぼ隣接した建物に囲まれており、東西に細長い形状からも一般的な南側採光での住宅計画が馴染まない敷地です。

そこで今回の二世帯住宅は、一般的な「縦の関係」の二世帯、つまり1階親世代、2階子世帯のような構成ではなく、

「横の関係」の二世帯住宅、つまりそれぞれの世帯が二階建てでそれぞれに中庭を設けた住宅を並べて一棟とする形状としました。

これにより敷地を無駄なく使いきれるとともに中庭で各世帯が分離され、二世帯住宅でよくある生活リズムの違いからくる音の問題のない計画としています。

また中庭をそれぞれに設けることで、隣地や道路、隣接する自社からプライバシーをまもりながら採光を取り入れることができる計画としています。

親世帯住居の特徴はなんといってもまず素敵な車がリビングからいつでも見れること。

駐車場とLDKの間に玄関のアプローチ機能を持つ中庭という縁側的な空間を挟むことでご主人の友人が気兼ねなくこの家を訪れ、この車を見ながら縁側でくつろぐシーンを意識して設計を行いました。

子世帯住居の特徴は変化のある2階リビング。

機能的なオリジナルキッチンのある広々としたDK空間、絨毯敷のリビング、それに連続する杉格子の天井のある和室。

これらを少しずつ段差をつけ繋げることで単に広い空間ではなくそれぞれに場所性が生れ、包まれたような居心地のよい空間とすることを意図しています。

地元・堺での素敵な暮らしの一助になればと願っております。

構造・規模: 木造2階建
設計:向阪一郎 / 柴村敏之 

構造:森本建築設計 森本晃生

施工:株式会社アルトワン​

​キッチン:神戸スタイルキッチン

​造園:竹本造園

撮影:冨田英次

    株式会社プラスアトリエ一級建築士事務所

    大阪府堺市堺区南三国ヶ丘町3-4-13-102

    TEL/FAX:072-267-4131

    • Facebook
    • Instagram

    Copyright(c) plus atelier All right reserved